学生向け施設見学

日時:随時
於:洛北幼児園
対象:将来保育士を目指す学生さん

園の保育の特徴、保育方針、年間の過ごし方などの説明の後、施設を見学案内し保育室の様子や設備の説明、採用時の処遇、応募方法などについても説明を行います。遠慮なくお問合せ下さい。

ページの先頭に戻る

来年度入園希望者向け見学会

施設見学会
日:10月11日(金)及び10月25日(金)

時間:10:15から11:30

於:3Fホール
対象:京都市在住で来年度4月入園希望者

※見学日更のお知らせ:10月23日開催予定だった第二回見学会を25日に変更しています。ご注意下さい。

10月,11月,12月にそれぞれ入園希望者向けの施設見学会を行います。保育園の理念・方針・行事予定等の説明の他、施設内を見学案内します。まずは先行し10月の見学申込を受け付けますのでお電話にて『氏名・生年月日・連絡先・お住まいの学区』をお伝えの上、申込下さい。各回、先着10名様とさせて頂きます。
11月,12月の見学日は、10月のサイト更新時に発表します。

ページの先頭に戻る

にこにこガーデン

地域子育て支援ステーション事業
日時:9月18日(水)10時から11時
於:3Fホール
対象:就学前のお子さん(親子)
テーマ:『造形あそびをしよう!』
来場者は、園の施設を見学したり、体重や身長を計ったり、手形を取ったりして遊びます。
9月は4日と、2回開催です。申込不要で当日参加も可能です。

ページの先頭に戻る

一時保育利用状況とお知らせ

8月の一時保育は実施日17日で18組の方にご利用頂きました。
9月は20組が利用を希望されています。

現在11組の方が見学をお待ちの状態です。9月の見学日は4日に開催予定です。

園は継続的な人材確保の取組をしていますが、現在のところ見通しがたっていないため安定して預かれない状況にあります。何とぞ事情をお汲み頂き、ご理解下さい。

ページの先頭に戻る

学生向け施設見学

日時:(随時)お電話頂けると日程調整いたします。
於:洛北幼児園
対象:将来保育士を目指す学生さん

園長が、園の保育の特徴、保育方針、年間の過ごし方などの説明の後、施設を見学案内し保育室の様子や設備の説明、採用時の処遇、応募方法などについても説明を行います。

就職希望の方に要綱を9月1日以降、配布予定です。

ページの先頭に戻る

にこにこガーデン

地域子育て支援ステーション事業
日時:9月4日(水)10時から11時
於:3F屋上
対象:就学前のお子さん(親子)
テーマ:『水遊びをしよう!』
来場者は、園の施設を見学したり、体重や身長を計ったり、手形を取ったりして遊びます。
8月はお休みを頂き、その代わり9月に2回開催予定です。水遊びをしますので着替え、タオル、水分補給のためのお茶をご用意下さい。
申込不要で当日参加も可能です。

ページの先頭に戻る

一時保育利用状況とお知らせ

7月の一時保育は実施日21日で15組の方にご利用頂きました。
8月は18組が利用を希望されています。

報道の通り、現在保育園は保育士の確保が課題となっています。限られた人員で保育しており一時保育の預かり状況に影響が出ています。現在12組の方に見学をお待ち頂いている状況です。大変心苦しいですがもうしばらくお待ち下さい。

ページの先頭に戻る

学生向け施設見学

日時:7月6日(土)10時から1時間程度
於:洛北幼児園
対象:将来保育士を目指す学生さん

園長が、園の保育の特徴、保育方針、年間の過ごし方などの説明の後、施設を見学案内し保育室の様子や設備の説明、採用時の処遇、応募方法などについても説明を行います。

当日都合がつかない方や、間に合わなかった方はスケジュール調整いたしますのでお問合せ下さい。

ページの先頭に戻る

にこにこガーデン

地域子育て支援ステーション事業
日時:7月10日(水)10時から11時
於:3Fホール
対象:就学前のお子さん(親子)
テーマ:『感触あそびをしよう!』
来場者は、園の施設を見学したり、体重や身長を計ったり、手形を取ったりして遊びます。
7月は感触遊びをしますので着替え、タオル、水分補給のためのお茶をご用意下さい。
申込不要で当日参加も可能です。

ページの先頭に戻る

一時保育利用状況とお知らせ

6月の一時保育は実施日21日で14組の方にご利用頂きました。
6月は17組が利用を希望されています。

報道の通り、現在保育園は保育士の確保が課題となっています。限られた人員で保育しており一時保育の預かり状況に影響が出ています。現在3組の方が見学をお待ちの状態です。7月の見学日は10日に開催予定です。

園は継続的な人材確保の取組をしていますが、現在のところ見通しがたっていないため安定して預かれない状況にあります。何とぞ事情をお汲み頂き、ご理解下さい。

ページの先頭に戻る